会社情報

会長挨拶

会長 八幡公造 写真

ヤハタは、1929年「世界大恐慌」の年6月1日に創立いたしました。
「ねじ」という、あらゆる分野に使用されております身近な存在である締結部品を販売することから歩み始めました。

創業以来、時代や環境の変化に合わせ、多岐にわたるねじとその関連部品の販売を手がけております。
昨今ではねじ部品に限定せず変革と挑戦を繰り返しながら取扱商品の幅を拡大し、農業機械や建設機械を始め自動車、電化製品、船舶などなどあらゆる産業界に貢献し続けています。

企業が存続する限り、その時代と環境に順応する為に変革と挑戦を続けていく、その原点にあるのは、お客様のニーズに応じた、より良い品をグローバルに、まごころこめてお届けするという変わらぬ想いです。

私たちは、これからもそのための挑戦に努力を惜しみません。
ヤハタグループは、「顧客に愛され、喜ばれる商品の提供」をグループ・スローガンとしています。

私たちの提供する商品などを通じて社会に貢献できることが、すべてのお取引先様に対して、確かなパートナーであり続けることにつながると確信しております。

今後とも、なお一層の御支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社 ヤハタ 会長 八幡公造

 

Scroll Up